So-net無料ブログ作成
ハンドメイド ブログトップ

新造形創造館へ [ハンドメイド]

連休2日目の昨日は、磐田市の『新造形創造館』へ行ってきた。

ここは、ガラスや銀細工の作成体験ができる場所。
体験内容はこんなものがある。

・吹きガラス
  溶けたガラスを吹き竿に巻き取り、息を吹き込んで制作する。

・フュージング
  土台となるガラスの上に小さな色ガラスを並べて模様にし、簡易焼成炉で溶かしてアクセサリーを作る。

・シルバークレイ
  純銀粘土を使い粘土細工のように形を作り、電気炉で焼き上げ磨いて純銀製のアクセサリーを作る。

・ステンドグラス
  板ガラスに銅テープを巻きハンダ付けする。

・バーナーワーク
  色ガラス棒をバーナーの炎で溶かし模様を入れ、しずく型のアクセサリーを作る。

・ガラスモザイク(団体のみ体験可能)
  木枠に色々な形や色をした創造館オリジナルのガラスを貼り付けフォトフレームを作る。


今回は、期間限定で行われている『風鈴の絵付け』を長男にやらせてみたいということで、やってきたのだ。
でね。、実は私、ガラス細工が大好きでして。
こういう細かい作業も好きなのです。

ということで、私は急遽ステンドグラスの体験を申し込み。

本当は吹きガラスとフュージングもやってみたいけどね~。
それはまた次回にお預け(^^;)

開催時刻はそれぞれ13:00から。
風鈴の絵付けはダンナ&子供達、ステンドグラスは私1人で、それぞれの作業場所で作業開始。
お互い忙しいから写真を撮れなくてどうしようかと思ってたら、私のサポートについてくれていた店員さんが、ダンナ達と私の写真を撮ってくれた[るんるん]

DSC08966 (448x336).jpg
DSC08967 (448x336).jpg
絵の具を使って、外側に色を塗ってます。

一方私はというと。
DSC08965 (448x336).jpg
まず、ガラスに銅テープを巻きつけて。

DSC08968 (448x336).jpg
DSC09282 (251x448).jpg
ハンダを溶かして、ガラスをくっつけてます。

ハンダ付けするのは15年ぶりくらいかな~。
超~楽しかった[黒ハート]
ハンダ付けが終わった後は、薬品をつけた作品を磨いてハンダ部分の艶出し作業。
そして最後にストーンをくっつけて、作品が完成。

先に作業を終えて、作品の絵の具が乾くのを待っていた男チーム。
DSC09291 (448x251).jpg
DSC09294 (448x251).jpg
DSC08972 (448x336).jpg
中庭ではしゃぎまわっておりました。


それぞれ、こんな仕上がりになりました[かわいい]
< 表 >
DSC08979 (336x448).jpg

< 裏 >
DSC08981 (336x448).jpg
長男作の風鈴。

雲とか羊羹とか車が描かれてるそうだw

DSC08974 (448x336).jpg
こちら、私作のフォトフレーム(大)。

サポートしてくれた店員さんに「初めてにしてはかなり上手ですね[exclamation]ここ最近担当した中で、一番お上手ですよ(^▽^)」と褒められました[黒ハート]


製作体験、すごく楽しかった[るんるん]
何もしてないダンナは、かなり待ちくたびれたみたいだけどw
いい経験ができたなぁ~(*^▽^*)

ただね、この日の夜から長男が発熱しております・・・。

先週の風邪がぶり返したかな?
早くお熱が下がりますように[exclamation×2](≧人≦;)

ペットボトルシャワー [ハンドメイド]

明日は、長男が楽しみにしていた幼稚園のプール開き[晴れ]
それに伴い、ペットボトルシャワーなるおもちゃを作ってきてくださいと通達があった。
ペットボトルシャワーというのは、ペットボトルに穴をあけて、水を入れたときにシャワーのようになるというもの。

幼稚園からもらった見本を片手に、まずは材料選び。
ペットボトルと言っても、形は円柱のものと四角柱のものがあるので、長男にどちらがいいか選んでもらった。
その結果、四角柱のもので作ることに決定。
そして何の絵を描いて欲しいか尋ねたところ、「ロケットがいい!(・∀・)」と言うので、微妙な絵心でなんとか書き上げた。

こうして出来上がったペットボトルシャワーがこれ。
23 - 1.jpg
前面にクラスと名前、背面にロケットを書き、空いているところに星を散りばめてみた。

いやぁ~、デコボコしてて書きづらかったけど、なんとか仕上がって良かった。
明日長男がこれを見て何て言うかしら。
喜んでくれるといいなっ[ぴかぴか(新しい)]

明日からのプール遊び、思いっきり楽しんできてね[黒ハート]

しゃもじガラガラ [ハンドメイド]

先日の記事で息子が持っていたしゃもじ。
実はアレ、いっちゃんのおもちゃを参考につくったもの。

いっちゃんが持っていたのはこれ。
いっちゃんのしゃもじ_表.JPGいっちゃんのしゃもじ_裏.JPG
いっちゃんママの友達が、いっちゃんの為に作ったというおもちゃ。
表と裏には可愛らしい顔が描かれている。

これ、育児相談の時には必ず取り合いになるほど大人気。
ほとんどの場合、ひ~君と息子が取り合ってるわけだが(笑)
毎回いっちゃんのおもちゃを取ってしまうのは申し訳ないので、私も作ってみたというわけ。

私が作ったのはこれ。
しゃもじガラガラ.JPG
絵心がないので、顔は描いてないけど[たらーっ(汗)]

材料は、みそべら・リリアン紐・ビーズ。
全部100円ショップで購入。
キリを使ってみそべらに穴を開け、そこにリリアン紐を通し、更にビーズを通して結んだだけ。
穴を開ける時に力を入れすぎると割れてしまうので注意が必要。

効果は前回の記事の写真の通り、なかなか好評。
これでいっちゃんのしゃもじを奪わずにすむといいな。


[かわいい] おまけ [かわいい]

またしても、「ブログに載せろ」とうるさいダンナからのリクエスト。
本日の夕飯。
本日の夕食.JPG
・ネギ焼き
・チャーシューの塩炒め
・なすと油揚げの煮浸し インゲン添え
・こんにゃくとレンコンの土佐煮

ちなみに朝食は『ホットケーキ』、昼食は『ほうれん草入りトマトソースのパスタ』。
3食ともダンナが料理。
美味しく頂きました。
ごちそうさまでした(-人-)

ペットボトルガラガラ [ハンドメイド]

日中、いろいろなおもちゃを与えて遊ばせている息子。
しかし最近、どのおもちゃにも飽きてきたようだ。

新しく買うのももったいない。
そこで、おもちゃを作ってみた。

作ったのは、ペットボトルを使ったガラガラ。
ペットボトルガラガラ.JPG
ペットボトルに、100円ショップで買ってきた大きめのビーズを入れただけのもの。
ペットボトルの口は硬く閉めて、絶対空かないように注意。

早速息子に渡してみた。
遊ぶ息子_1.JPG
興味津々。

そして。
遊ぶ息子_2.JPG
遊ぶ息子_3.JPG
片手で掴んで振り回してるー[exclamation×2]スゴイなぁ。

何はともあれ、気に入ったようで良かった(^▽^)
時々、自分でペットボトルを転がしては追っかける、といった遊び方もしている。
円筒状のペットボトルを使って良かった[るんるん]

今度は何を作ろうかな~[グッド(上向き矢印)]

お手製マスク [ハンドメイド]

新型インフルエンザの影響で、どこもマスクが売り切れ状態になっている。
私は花粉症なので、春先に買った分のマスクがまだ余っている。
しかし、花粉症ではないダンナの分のマスクは在庫がない。

よし。ないなら作ってしまおう[exclamation]
ということで、試作品を作ってみた。

適当な大きさに切った2枚の布を縫い合わせていたのだが、
このままだと薄すぎるので、中にガーゼを入れられるようにした。
そして、ガーゼが落ちたり2枚の布が開いてしまわないように、両隅にはマジックテープ。
ガーゼ挿入部分.JPG

更に、メガネをかけているダンナの要望により、鼻の部分にソフトタイプの針金を入れて
肌との密着度をアップ。
鼻のワイヤー部分.JPG

最後にゴムを通して、完成~(^▽^)
お手製マスク.JPG
ウチにはミシンがないので、全部手縫い。
故に縫い目がガタガタ。
でも気にしない。

そんなことより、気にすべきことがある。
たまたま寝室に落ちていた市販のマスクと比較。
市販品と比較.JPG
私の作ったマスク、縦幅が市販のマスクの1.5倍はある。
しまった、ちょっとデカかった…。
ま、まぁ、小さいよりはいいよね。うん。

これでウィルスを完全に防げるかどうかはわからないけど、ないよりはマシでしょ。
もうじき赤ちゃんも産まれることだし、来週出張の予定が入っているダンナにはこれをつけて行ってもらおうと思っているのだが…。
どう見ても手作りだとわかるこのマスク。
果たして、出張先でちゃんと使ってくれるかしら???

赤ちゃんへの贈り物 ・ 帽子&靴下 [ハンドメイド]

赤ちゃんの為に作った、最後の一品。
それがこれ。
帽子&靴下.JPG
かぎ針で編んだ帽子と靴下。

参考にしたのはこの本。

赤ちゃんのモチーフニット―編んでつないでやさしいかぎ針あみ 0~24か月用








「赤ちゃんのモチーフニット」。
この表紙にある帽子と靴下を作った。

まずは帽子。
帽子.JPG
赤ちゃんの為に作ったものの中で一番大変だったが、上手にできたんじゃないかな。
ダンナも「売り物みたいだね。」と褒めてくれた[わーい(嬉しい顔)]エヘヘ。

ということで、試着。
カメに帽子.JPG
モデル by カメ。
うむ、なかなか。
縁のヒラヒラ部分がいい感じ[手(チョキ)]

お次は靴下。
最初は1足だけ作って終わりにしようと思ったのだが、毛糸が余ったのと
替えが必要かな~と思ったので、もう1足作ることに。
靴下.JPG
左が先に作ったもので、右が後から作ったもの。
これ、よく見ると底の部分に多少の違いが。

わかりやすくするため、つま先部分を比較。
靴下_比較.JPG
後から作った方、底が1段足りねぇ。
しまった。編み忘れた。
しかし、それに気付いたのは完成した後。
普通は後から作ったものの方が上手くできるはずなんだがなぁ。
ま、1段くらい足りなくても履けるさ。あはは。


出産予定日までもう少し日があるし、久々の編み物も楽しかったし、また何か作ってみようかな~。


赤ちゃんへの贈り物 ・ ガラガラ [ハンドメイド]

赤ちゃんの為に作った物、その3。
家の近くの手芸店に行ったときに見つけたのがこれ。



手作りガラガラキット。
お店にはクマ&ウサギとクマ&ゾウの2種類があったが、
その時はまだ子供の性別がわからなかったため、どちらでも合いそうなクマ&ゾウを購入。

生地は既に裁断されているため、あとは手縫いで縫って綿を詰めるだけ。
久々の裁縫で最初は苦労したが、まずクマが完成。
クマ1.JPG
なかなか上出来じゃ~ん[るんるん]
と完成を喜んでいたのだが…

頭部に鈴を入れるの忘れたーーー[exclamation×2][exclamation×2]

これではただの小さいぬいぐるみではないか。
ガックリ[もうやだ~(悲しい顔)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]
泣く泣く頭部を外してやり直し。
はぁ[ダッシュ(走り出すさま)]

クマを直し終え、気を取り直してゾウを作成。
今度は鈴を入れ忘れないように気をつけてっと。
ゾウ1.JPG
うんうん、可愛いじゃないか[揺れるハート]
さすがに2つ目ともなると手慣れたもんだ。

完成した2つを並べて記念撮影。
クマ&ゾウ.JPG
こうやって並べると、輪の部分の大きさが違うのがよく分かるなぁ。
逆に手作りの感じが出ていいかな。

意外とダンナが気に入っているこのガラガラ。
お腹の子も気に入ってくれるといいな。

赤ちゃんへの贈り物 ・ ベビーモビール [ハンドメイド]

赤ちゃんの為に作った物、その2。
手芸のサイトをいろいろと見ていて、これだ!と思ったのが毛糸を使ったベビーモビール。
こちらのサイトを参考にして作ってみた。

今回はちゃんとした毛玉を作ろうと思い、Couturier (クチュリエ)というサイト内にある動画をみて練習。
こうしてできた、直径約4cmの毛玉達。
ベビーモビール_毛玉.jpg
参考にしているサイトではまる型としずく型の毛玉を作っているが、面倒だったので全部まる型。

次はこれに糸を通す作業。
糸を通した後、毛玉がずれないように毛玉の底に細結びでストッパーを作るのだが
糸が細くてどうしても毛玉がずれてしまう。
そこで、透明のビーズを結んでストッパーにした。
ベビーモビール_毛玉の底.JPG

最後に流木に括り付けるのだが、もちろん家の中に流木などない。
そこで河原まで拾いに行こうとしたが、危ないからダメだとダンナに止められた。
仕方ないので、流木の代わりになる物を買いに100円ショップへ。
ダンナの強い要望によりこれに決定。
ベビーモビール_傘部分.JPG
鍋敷き。
棒状の物を探していたのだが…。
まあ良かろう。

鍋敷きに毛玉の束を通して、完成~[グッド(上向き矢印)]
ベビーモビール.JPG
ベビーモビールというより、メリーって感じになってしまった[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

これ、風で揺れるのか…???
自分の手で回した方が良さそうな気がするなぁ。

多少気になる事はあるが、頑張って作ったし、まぁいいか。


赤ちゃんへの贈り物 ・ 毛玉ボール [ハンドメイド]

つわりも収まった妊娠中期の頃、かなり暇を持てあましていた。
せっかくだから赤ちゃんのために何かしようと思い、いくつか作った物がある。
今日はその内の1つをご紹介。

一応編み物ができる私。
そんな私に、ダンナが「毛玉でボールを作ってよ。」と言ってきた。
いずれそのボールで子供と遊びたいらしい。
よし、では作ってみよう。

と言ったものの、球状に編む方法を知らない。
調べるのもめんどくさい。
とりあえず適当に編んで、綿を詰め込んでみた。
DSC01701.JPG
うーん、なんか違うなぁ。
編み目の大きさがバラバラなので、中の綿が見えてしまっているところもある。

そうだ、野球のボールみたいに長方形の型を二つ作って、それをくっつけてみよう。
ということで作ったのがこちら。
DSC01702.JPG
残り物の毛糸を使ったため微妙な色のボールになってしまったが、さっきよりはいいかな。

そのうちダンナも作りたいと言い出したので、編み方を教えて夫婦合作のボールを作った。
DSC01703.JPG
茶色が私、白がダンナが編んだところ。
うん、なかなかいいんじゃない?
2色ってところがかわいい。

約10cmの手作り毛玉ボールが3つ。
早くこれで子供と遊べる日が来ないかな[るんるん]
タグ:編み物 手芸
ハンドメイド ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。